Ken Miyake NEWWW Live Tour 2022 ①

Ken Miyake NEWWW Live Tour 2022(221012 東京ガーデンシアター)その1

三宅健さんのソロコン初日。行ってきました。5日ほど前ですが、ずっとなんだか頭の中はふわふわして夢の中にいるみたいな浮かされ具合です。先日のBTSのライブをストリーミングしようかと思いつつ、薄れつつある記憶を他の情報で上書きしたくないから見るのをやめたくらい。それくらいよかった。本当に。すごく。最高だった。

 

余裕がなくてまともな写真が残っていない悲しみ

 

もうあれがどの場面でどういう演出だったかとかほぼ覚えていないけど、ちょっとだけでも書き残しておこうと思う。

 

 

以下ネタバレです。

続きを読む

LIVE TOUR V6 groove 大阪(本編1)

オタクごとが忙しくなると仕事も異常に忙しくなる法則。なんなん。もうあんまり覚えてないけど明日の福井までに書けるところまで書いておこうと思う。

さて、以下ネタバレしかしていないのでご注意ください。

最近ついったらんどではネタバレすんなボケみたいな風潮があって、なんにも書けないのとても生きづらい…て思いながら。レポなんて生ものなのに今書いて今読みたいのに。(大阪公演なんてもう何週間前…どの口がそんなことを)どのタイミングになったらネタバレOKなわけなんだろうか。

 

LIVE TOUR V6 groove 大阪

2021年9月4日(土)17:30〜/ 5日(日)17:00〜

続きを読む

LIVE TOUR V6 groove 大阪 (開演前)

はじまりましたね。最後のツアーが。

実感がないまま刻々と日は過ぎていくもので。

 

2021年9月11日(土)/ 12日(日)

大阪城ホールに行ってきました。高校生の頃から散々通ってきたけれど、人生で最後になるかもしれない大阪城ホール。(大げさ)V6に会いに!三宅健さんに会いに!久しぶりに行ってきました。

 

まずは始まるまで。

 

はじめてのデジチケ入場

以前は事前にQRコードが届くと聞いていたけれど、こんなご時世なので、自分と同行者全員が当日同意を済ませたらQRコードのページへ飛べるようになるのだね。勝手がわからないからドキドキしたー。

  1. まず第一関門。QRコードの画面を係の人に見せて、入場時間・人数を確認。
  2. 次にサーモグラフィーと手の消毒(ジェルの勢いがすごい)。暑さも湿気もすごくて、めちゃくちゃ汗だくのまま向かったけど無事通過できた。
  3. そして最後の関門。QRコードを持っている人を先頭に縦1列で受付へ。人数が揃っていることを確認後、QRコードを機械にかざす。チケットが勢いよく飛び出してくる。勢いよすぎてあたふた。QRコードの機械よりもチケットが出てくる機械が後ろにあるから、後続の人が待ち受けてて受け止めてもらうのがよいことを学びました。スマイルアップシールドを人数分受け取って座席へ。入場口が南・北とあって、席のサイドもそのままそちら側に。そういうことかと入ってから気づく。遅い。

チケットを持たずに入場列に並ぶのも、座席がこの時点でわかるってのもなかなか新鮮。悲喜交々。ここまで人はばらけているので密になる心配はなかった。

入場は1時間以上前だったので、だいぶ待つこととなる。暇なのでとりあえずフェイスシールドの準備。完成した眼鏡型フェイスシールド頭に乗っけて横1列に並ぶ友人たち、さながらテニスサークルのオカンたち。愉快な光景。

 

はじめてのフェイスシールド

周りではフェイスシールド率はスマイルアップシールドも含め結構高かったと思う。着けていない人を見る方が違和感があるくらい。わたしはオタク界で評判の山本光学のを持って行った。反射しない曇らない。ホントに軽くて全然違和感なく着けていられる。着けてるの忘れて前髪を触ろうとして、おぅ!ってなること数回。よかったです。

 

わたしは留め具がクリアなAmazonモデルで、こちらもオタク界で話題のシンデレラフィットなセリアのボトル型ペンケースに入れて持ち運んでます。届いた箱のまま持ち運ぶならAmazonモデルじゃない方がよさそう。Amazonモデルの方は真四角の段ボールだったので。

ボトル型ペンケースを調べたら、オムニ7にも同じ雰囲気のものがあった。

山田化学 ボトル型ペンケース ホワイト⇒https://iyec.omni7.jp/detail/4965534142526

 

という感じで、久しぶりすぎるコンサートは、なんかそわっそわしている間に開演時間となりました。会場内はグループごとに1席空けてあるとはいえ、意外と人はいっぱいな印象。だけどやはりアリーナもスタンドもどーんと空いているところがちょこちょこあって、この状況じゃなければ来られただろうに…と切なくなる。

 

まずはここまで。

早くコンサート内容のことを書かないとどんどん記憶が薄れてゆく…

祝!

三宅健さん 42歳のお誕生日おめでとうございます。

今日は三宅さんにとってどんな1日だったでしょうかね。やっぱり輪の中心になるのは居心地悪いなって思いながらも、たくさん祝わってもらって、たくさんわらって、めいっぱいしあわせに過ごしていてくれたらいいな…とエアコンの壊れた会社で湿気に溺れそうになりながら願っておりました。

 

美味しいものたくさん食べて、やりたいことどんどんやって、とにもかくにも身も心も健やかに!それがオタクとして1番の願いです。昨今のアイドルの世界をぼんやり眺めていると、もうただそこにいてくれてありがとう、ただ生きていてくれてありがとうっていう心境になってきますもので…

 

新しいステージへと進む42歳。第3形態の三宅健爆誕してしまうわけですが『黒鳥の湖』『陰陽師』さらにどんな新しい姿に出会えるのか楽しみにしています。

 

さ、どこでケーキを買って帰ろうか

2021年7月2日(金)

やさしさプレイリスト

心ざわつく今日この頃、仕事が忙しくてよかった…そんな折、よく聴いているV6のプレイリスト。わたしにとってやさしいと感じる V6・トニ・カミ曲を集めた“やさしさ”プレイリスト。やさしかったり、切なさも混じっていたり。

(スクショ画像、超ロングでゴメンやで)

f:id:left__hand:20210317173804j:plain

やさしさプレイリスト

思うところをつらつらと。

この4曲、親戚同士だと思っています。とても好き。聴くと心がフワッとする。ベタなJ-POP感が実家感というか、心落ち着く。言葉がキレイでストーリーの世界が目の前に広がる感じ。やさしくてかわいい。(『Sweet Bitter Rain』も近い親戚 ただちょっとオシャレ)

 

 初期のよい曲。やさしい。仕事はじめてしんどいときによく聴いた。

 

今聴くと泣いてしまいそうなラインアップ。旅立ちとか別れとか。前向きに生きていきたい…

 

やさしいというより胸を突くさみしさ…カミセンの切ない曲の切なさったらない。『想いのカケラ』はカミコンで剛健ちゃんが向かい合って言葉をぶつけ合いながら歌っているのがめちゃくちゃ好きだ…好きだな…。『テレパシー』は三宅さんが聴いてねっておっしゃっていたけれど聴いたらちょっと苦しかった…でもライブで聴きたい。

 

『Good Life』本当に好き。やさしさの極み曲。V6の声にやさしく包まれる。“一緒に歩いて行こう” これがV6がずっと歩いてきた道…V6はいつも、がんばれー!がんばれー!って強く応援するというより、そっと背中を押してくれる。あったかい。好きだ。

7年前も同じようなことを言っている。笑

ぜひともライブで歌ってほしい。そして6人の映像を映像に残してほしい。これから先いつでも見返して慰められたい。

 

これらの曲たちを11/2以降、6人で歌うことがないことを想像すると絶望してしまう。それからの心配はそのときになってからしたらいいって話だけど悲しいなぁ。残りの時間めいっぱい楽しまなくてはと、三宅さんがラジオでおっしゃっていたな(2021年3月15日 三宅健のラヂオ)今とりあえずなにを楽しめばいいかなぁ…

41歳

三宅健さん!

お誕生日おめでとうございます!

 

思えば遠くへ来たものだ…41歳また新たな1年、たくさん笑って健康第一で生きてください。ステキな1年になりますように!!!

 

三宅さんはいつもオタクのことを気にかけて、天からオタクのつぶやきなんかを眺めていらっしゃる気配を感じるのですが、オタクのわがままは適度に流して、三宅さんの思うようにやりたいことを実現させていってください。次はなにを繰り出してくるのかとワクワクしながら待っています。

 

今年の三宅さんのお誕生日を世界がこんなことになっているなかでお祝いすることになろうとは夢にも思っていなかったけれど、今日もいい天気だったし元気に生きているからいい日だった。明日もいい日でありますように。

 

Twitterでばかり文字打ってると、久しぶりに長い文章はまったくまとまらなくてなにが書きたいのかよくわかんなくなるな…スマホだと全体が見えないから余計に。たまには書かなきゃだなぁ。

 

では、おやすみなさい。